• ホーム
  • 便器からウイルスに感染、かゆいならジスロマック

便器からウイルスに感染、かゆいならジスロマック

ウィルス

性行為のときにはいつもコンドームをつけているので、性感染症にかかる心配はないと安心している方は多いですが、ごくまれに公衆トイレを使った際に感染することもあるので、注意が必要です。
洋式便器の中には非常にコンパクトなサイズのものもありますから、これに座ったときに、男性器の先端部分が便座の内側に当たってしまうことがあります。
その人がクラミジアなどの性感染症にかかっていた場合、次に使用する人に付着し、数日~数週間のうちに発症することもあるようです。
また女性も、洋式便器に座ったときに、女性の膣内や子宮頸管などに寄生している、トリコモナスに感染する場合があります。
この虫が便器に付着していると、次に使用した人に移ってしまう可能性があるので気を付けましょう。

性感染症の多くは、なかなか自覚症状があらわれず、強い痛みを感じたときは、かなり症状が悪化していることがあるので、公衆トイレを使うときは消毒をするようにしてください。
消毒用のアルコールや、ふき取り用の紙を常に携帯しておけば、公衆トイレでの感染を防げるので、何もしないまま使用するというのは避けるようにしましょう。
性感染症は、初期の段階では性器がかゆいと感じることが多いので、これはおかしいと思ったら、お近くの病院で診てもらうようにしましょう。
病院ではそれぞれの症状に応じた薬を出してくれますが、クラミジアに感染していた場合は、ジスロマックを処方してくれるので、定められた量を一日一回服用するようにしてください。
ウイルスを死滅する効果が非常に高い薬なので、病院に行く時間がない方は、個人輸入代行通販に注文して、取り寄せるようにしましょう。
サイトによってはかなり安く買えるので、費用の節約になります。

関連記事